Be Planning ブログ

2017年4月5日

弊社 西宮市認可事業所内保育園 開園

ハンニシゆとり保育園ハンニシゆとり保育園

2017年春。やっと暖かくなってきましたね。

表題のとおり

事業所内保育園を開園しました。

働き易い社内環境を整えること、そして地域貢献のためとの思いのもと、4月1日(土)に弊社も含め3社と保育園運営の園長先生とともに立ち上げた西宮市認可事業所内保育所 ハンニシゆとり保育園を開園ました。

開園式終了後にひとりのお母さんから、
「保育園を作っていただいてありがとうございました。ここの保育園がなかったら退職するところでした」と言っていただき、本当に嬉しかったです。無事故で安心できる保育園にして参ります。

運営主体
平田建築設計株式会社(代表企業)
医療法人社団 山口歯科診療所
株式会社ビィー・プランニング

ハンニシゆとり保育園
http://www.yutori-hoiku.com/

2016年10月28日

大どんでん返し!!

みなさん、こんにちわ。
すっかり冬になりました。いつの間に?
急に寒くなりました。
風邪には呉々もお気をつけてくださいね。

世界中がざわざわしています。

ドナルド・トランプ氏、勝利!
不動産王のトランプ氏が、アメリカ大統領に選ばれた!

殆どの人がヒラリー・クリントン氏 勝利。と想像していたのではないでしょうか。

アメリカ在住の友人や従兄弟は、毎日毎日嘆いています。
トランプショック!
株も乱高下を繰り返しています。

選挙は厳しい。

一元的にみれば大衆心理を鷲掴みにしたトランプ陣営の作戦勝ち的に見える。

アメリカ国民を分断させた選挙と言われるが、決まったことに反対運動をしても、何も変わらないのでは?とも思います。

世界に及ぼす影響力を考えると対岸の火事ではすまない。

最悪に見える事態が良い方向に向かいますように。

何が起こるか分からない時代。

気を引き締めていこうと思います。

2016年9月20日

可もなく不可もなくは、不可。

台風16号が猛威を振るっています。
自然災害ほど怖いものはありませんね。どうすることもできなかったり、、最近は過去最高の降雨量が更新され続けています。備えあれば、、。ですね。

さて、世の中3種類の人間しかいないと聞きました。

1.居てもらいたい人。

2.居てもらいたくない人。

3.居ても居なくてもどちらでもいい人。

凄く厳しいなあ。。

『よし!自分はどこにいても『居てもらいたい人』になろう』と深く決意をしたことを鮮明に覚えています。

特に3番の『居ても居なくてもどちらでもいい人』は当たり障りが無くて、良いように聞こえますが、実は「可も無く不可もなくは、不可」ということになります。

どんなに光が当たらない場所でも、居てもらいたい人は居てもらいたい訳で、それぞれの役割がきちんとあるんだと思います。

自分はどれに当てはまるかを考え、悩むより、前向きに少しでも前進をしようと考える方が、スッキリしますね

ポジティブシンキングも程が過ぎると、時にしんどくなったりもします。

少しは自分に甘くても良いのではないかと思う今日この頃です!

2016年9月13日

小さな勝利&1ミリの前進

みなさん、こんにちわ。

年に1回の更新になっていたりしています。

最近ブログ見ましたとのお声を続けていただいて、思い出したかのように書いています。

毎日、意識して努力をしたり挑戦をしたり、、、何か取り組んでいる事はありますか?

私は常日頃から何事に於いても、勝つことよりも負けないことを意識しています。

『そして、『小さな勝利』の積み重ねこそが重要であり、一つ一つの段階に到達して、次へと進むこと自体が『小さな勝利』である。

眼前の『小さな勝利』を一つ一つ確実につかみ取る執念が次の勝利を生む。いわば、勝利の中の勝利なのである。

そこで大切な急所は根本目的を見失わないことだ。』

とある識者のご指導が載っていました。

目的をはっきりと持つことでブレナイ自分ができてきますね。
目的がないと周りの環境に右往左往してしまって、環境に振り回されます。
何事にも急所があります。鋭い洞察力はクリエイティブな仕事をしている私たちに取ってとても大切な要素でもあります。

1ミリの前進とは、目標をあまりにも大きく持つと出来ないことが当たり前になります。あまり良くありません。
できないできないは自信も無くなってきます。
毎日の目標、月の目標、年間の目標。

いづれも日々の積み重ね。まずは目の前にある一日一日を大切に1ミリの目標をクリアすれば1年経てば365ミリの前進になっています。

目的と目標!

地道な努力、私は苦手ですが、心がけて挑戦をするようにしています。

皆さんはいかがでしょうか?

2015年3月13日

進化か後退か?ネット社会の息苦しさ。

今年初めてのブログです。
年度末で皆さまもどたばたではないでしょうか?

気ぜわしいですね。3月。

クリック一つであらゆる情報が得られるネット社会。

時代の進化には逆らえないと考えていたのだが、進化しているのだろうか?と疑問に思うことが多い。

ネットでの『炎上』良く聞く単語ですが

個人や団体の問題行動や不祥事に対する批判!
批判されて当然!という感情。
悪いことをした相手は攻撃して当然という独善的な正義感
この正義感が増幅され炎上になる、、。

FacebookやTwitterなどのSNS上にある情報は、知人が発信している情報として、ほとんど肯定的に捉えられることが多いのではないか?

エビデンスに基づかない情報の真偽よりも、リアルタイムに流れて来る友人からの情報は臨場感があり、共感をすることの方が多い。

感情的なものに流されて、過剰な私刑である『炎上』に加担してしまっていないか???

では、ネット社会が悪いのか?

『感情的な怒りに流されたり、弱い立場の人をよってたかって攻撃するとうことは、人類が社会生活を営み始めたころからある根源的な問題だと。
そして
根源的な問題がネットによって浮き彫りになった。』
と有識者が指摘をしている。

利便性と危険性。

『ネットにおける炎上には、しばしば『これが正しい』と言わんばかりの独善的な正義感が渦巻いている。
真偽を判断するにも情報の流れが速過ぎて冷静に考えることが難しい。即断即決を迫るシーンは政治や経済、メディアの分野などの社会の至るところで横行している。

他者への想像力が欠如していると。

現実は数学的に割り切れるような単純なものではありません。
だからこそ、熱狂的な決断に対して、冷静な逡巡を大切にするべきだ』と主張されている。

全くを持って同感!!

識者曰く、『逡巡とは、言い換えれば、知らないものに対して、深く考えを巡らせるということ

自分自身、まだまだ分からないことがあると気付けば、人は謙虚になれる。この謙虚さこそが、異質な他者への想像力を涵養する素地になると!!』

疲れることなく、快適にネットを活用したい。

2014年8月12日

2014年初ブログ

蒸し暑い日が続きますが、皆さん、体調など崩されていませんか?随分、ご無沙汰をしております。
弊社の会社の引っ越しから9ヶ月。気持ちよく仕事をしています。
もちろん、課題は山積みですが、、、
弊社スタッフは本当に真面目で良く働き、自身の技術向上に前向きです。『若い』は素晴しいと改めて感じる日々です。要領やごまかしがなく、素直な心。そのまま真っすぐに成長して欲しいです。きっと社会のお役に立てる人財になれるはず!

昨日から阿川佐和子さんの『叱られる力 聞く力 2 (文春新書)』を読んでいます。

非常に面白いです。

『私人見知りなんです。は、甘えてる?』もなるほどでした!

小さな頃から関心があったことが職業に結びついているというようなお話も面白くて。

皆さんも小さな頃に関心があったことと今の仕事と結びついていますか?

小さな頃を思い出して。。

オススメです。読んでみてください。

2013年5月14日

気分転換

すっかり暖かくなりました。
暑いくらいですね。

私たちのような職種ですと、ほとんど一日中パソコンの前でひたすら作業に打ち込んでいて、気分転換どころではない日常ではないでしょうか?

弊社は珍しく喫煙率が高いので喫煙者は外で喫煙に行く時とお昼に食事を買いに出かけたり、食べに行ったりするときは少しは気分転換になっているのだと思う。

もう少し若いときは集中力が切れるのがイヤで、気分転換なんて特に気にする事もなく、ひたすら仕事に集中していたように思うが、最近は集中力も少し短くなったせいか、気分転換はとても重要だと考えるようになった。

仕事の効率も『気分転換』をした方が良いように思える。

オフの時はすっかり趣味に没頭していたりする。

『気分転換』というよりは『切り替え』

何事も、ぱっぱっぱっと切り替えて!

囚われない心は人生を楽しく生きていくコツかもしれない。

2013年4月11日

挨拶

春のお天気は気まぐれですね。
雨が降ったり晴れたり、寒くなったり暖かくなったり。

3月4月は何かとセレモニーも多く別れと出会いの季節。
新社会人の方も多いので、基本的な『挨拶』について、少々書きたいと思います。

挨拶がきちんとできない人は、すべての基本が抜けているのと同じなので、基礎ができていない上には何も建設をする事はできません。

挨拶は大きな声で相手の顔をみてはっきりとする。
自分も気持ち良いし、相手も気持ち良い。

不機嫌な顔をしている人もこちらが笑顔で挨拶をすれば
笑顔になりますね。

一日の始まりは挨拶から。
気持ちの良い一日を送りましょう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
挨拶状のことなら

挨拶状ドットコム

2013年3月25日

今を頑張れば!

忙殺された年度末も今週末で終わり!
お陰さまでなんとか乗り越えられそうです。

春は変化の季節。
入学・卒業・就職・転勤・引越。
出会いと別れの季節に、新しい出発を応援するがごとくに桜が満開。

本当に良い季節です。

年度末に弊社は決算を迎えます。
一年の総括。

ここ数年の不況を考えると存続できている事に心から感謝する次第です。

弊社関係者の皆様、本当にありがとうございます。
皆様のお力になれるよう、日々、技術革新に
努力をして参りますので
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

ある識者の言葉に下記のようにありました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今を頑張れば、過去さえも光らせ、
未来をいくらでも開いていける。
大切なのは、
今、何をする時なのかを考え、それをやりきることだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、この瞬間の連続が日々であり人生となる。

当たり前の事のようですが、、、。

頑張ろうと思う。

2013年3月21日

シンクロニシティ

ユングが提唱したシンクロニシティ(日本語では共時性)を体験したことがありますか?

Wikipediaでは「意味のある偶然の一致」(非因果的な複数の事象)のこととある。

この前、友人と深い話をしていて、お互いにビックリしてしまった。(友人はあまりの偶然に感動して涙がこぼれていた)

詳細は書けないが、簡単に言うと、お互いがそれぞれに自分自身に起きていた事柄が、、そして、その事柄が起きた時期までもが全く同じだったのだ。

そして、普段は何でも話をする仲なのだが、ほとんど家族同様のせいか、遠慮して、お互いに一言も相談することもなく、自分に起きている事柄を伏せていた。

このシンクロニシティを体験した私たちは、お互いが大きく成長する時である事とともに次の扉を同時に開けた事を確信したのである。

実は私は今年、もうひとつンクロニシティを体験している。
シンクロニシティは感動的だ!

今年に入って2人の友人から
『最近、直感力がますます優れてきてない?』と聞かれた。
答えは『その通り!』。経験値が多いからでしょう。

今年は不思議な事が多い。
だからといって、特に自分が変わった訳でもないのだが、
大きく変化をする時なのかもしれない。

小さな事でも、社会のために、人のために大いに役立つことができるように、
日々見えない努力を続けるのみ。

頑張ろう!!